介護の仕事内容

介護の口腔ケア・歯磨きを嫌がる利用者さんの対処法

介護職が行う介助の中で、食事介助後の歯磨き・口腔清拭介助が苦手という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

中には歯磨きを嫌がる利用者さんもいますし、オムツ交換などの排泄介助よりも口腔清拭介助の方が苦手という方もいるかもしれません。

私も介護の仕事を始めた頃は、ウェットティッシュやガーゼを自分の人差し指と中指に巻きつけて、利用者の口腔に突っ込んで直接清拭する、というやり方には抵抗がありました。

そのうち慣れてしまい、抵抗がなくなりましたが、歯磨きを嫌がる利用者さんには苦労させられたこともあります。

そこで今回は、介護職が行う歯磨き・口腔清掃介助の方法と嫌がる利用者への対処方法を紹介していきたいと思います。

介護職でしっかり身につけたい歯磨きの仕方

自力で歯磨きができる利用者さんは見守るだけでOK

歯磨き、口腔清拭介助は、まず、自力で歯磨きができる利用者の場合と、そうでない利用者の場合で異なります。

自力で歯磨きができる利用者の場合は、自力で歯磨きしてもらいましょう。

「自力でできることは自力でしてもらう、できないことだけを介助する」という考え方が介助の基本ですので、自分でできる利用者に対しては、見守るだけで問題ありません。

見守るポイントとしては、前かがみになっていたり、足場が濡れていることがよくありますので、利用者が態勢を崩して転倒することがないように注意して見守ります。

利用者さんは赤ん坊ではありませんので、これだけで十分です。

ただし、時々、「そんな転倒の仕方があるの?」と驚かされることもありますので、油断せずにしっかり見守るようにしましょう。

自力で歯磨きができない利用者さんの場合

次に、自力で歯磨きができない利用者の場合についてです。

この場合は、あなたが歯ブラシを使って利用者の介助をするのか、あるいは、ウェットティッシュやガーゼを例えばあなたの人差し指と中指に巻きつけて利用者の口腔に突っ込んで清拭するのか、どちらかになります。

身体を起こせない、水を口に含めることができない、寝たきりのいずれにも該当しない場合は歯ブラシを使いましょう。

利用者の正面から、横からなど態勢はさまざまですので、利用者とあなた両者にとって苦痛のない態勢で行いましょう。

口に水を含めるといっても口から水分は漏れてきますので、拭けるようティッシュやタオル、ガーグルを横に準備しておくようにします。

また、歯ブラシを使えない利用者、特に寝たきりの方が代表的ですが、そのような利用者には、ウェットティッシュやガーゼをあなたの人差し指と中指に巻いて利用者の口腔に突っ込んで清拭します。

食後の口腔内に指を突っ込むわけですから、排泄介助と匹敵するくらい最初は抵抗があるかもしれません。

それでも排泄介助と同じく回数をこなすうちに慣れるものです。

1度の清拭に大体2回くらい指を突っ込んでまんべんなくひたすら清拭します。

最後に口腔内を確認してきれいになっていれば終了です。

歯磨き・口腔ケアを嫌がる利用者への対処法

歯磨きを使うにしても、ウェットティッシュやガーゼを使うにしても、時々嫌がる利用者もいらっしゃいますよね。

嫌がる理由は、利用者によっても、利用者のその時の気分によってもまちまちです。

そもそも利用者の立場からすると、自分の口の中に他人から歯ブラシを突っ込まれてゴシゴシされたり、指を突っ込まれてまんべんなく拭かれるのですから、いくらきれいになるとわかっていても、あまり気分のいいものではないのです。

あなたがそんなことをされたらいかがでしょうか。

誰も介助を受けたくてそうなった方はいらっしゃいませんので、そのあたりの利用者の心情を考えるようにして対処するようにしましょう。

こう考えますと、手早くすることは大事ですが、乱暴になってしまってはいけません。

少しでも乱暴なことをされたら、どんなに気の良い、仲の良い利用者さんであっても怒り出すこともあります。

歯磨き、口腔清拭介助は、排泄介助と違い、多少時間がかかってでも丁寧に優しくすることが大切です。

そうしていると、利用者が嫌がることはあってもそうそう怒り出すことはありません。

それでも中にはどうしても嫌がる利用者、どうしても口を開けない利用者もいらっしゃいます。

そんな時は、無理に行う必要はありません。

次の機会を待ちましょう。

1回や2回は嫌がることもありますが、連続して3回も4回も嫌がる利用者はそうそういらっしゃいません。

何日も歯磨きをしていないと、気持ち悪いって思いますよね?それと一緒です。

このように長く嫌がることが続くことはありませんので、嫌がる利用者に対しては、そのまま何もしなくても大丈夫です。

そうすることで、お互いに余計なイライラも減らせます。

介護の口腔ケア・歯磨きを嫌がる利用者さんの対処法まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は介護職が行う歯磨き・口腔清掃介助の方法と嫌がる利用者への対処方法をご紹介しました。

介護の現場にいると忙しすぎて手早くこなすことだけを優先してしまいがちになりますが、口腔清拭介助に限らず利用者さんの心情を常に考えることはとても大切なポイントではないでしょうか。

 

自分らしく働ける理想の職場を見つけたい方へ

「人間関係がよい職場で働きたい」「残業が少なく高収入が得られる職場がいい」

そんな希望を叶えてくれるのが、人気の非公開求人も多く取り扱っている介護業界専門の求人・転職サービスです。

無料で介護業界に精通した担当者から一人ひとりの希望や条件に合う職場を紹介してもらえて、面接の対策や職場見学の同行などのサービスも受けられるので、ぜひ活用してみてください。

介護業界専門の求人・転職サイトでは、ハローワークなどでは公開されていない好条件の非公開求人も紹介してもらえるだけではなく、介護の仕事についての不安や心配事などを相談することもできます。

事前に職場の雰囲気や人間関係、施設長さんの人柄まで教えてもらえるので、人間関係のよい職場で働きたいという方にもおすすめです。

介護業界専門の求人・転職サービスの中でも特におすすめの業者をご紹介しますね。

未経験者におすすめ!働きながら介護の資格を取得できる「かいご畑」

当サイトイチオシの就職・転職サービスです。未経験者OKの求人が充実している上に、介護職員初任者研修の資格が実質無料で取得できる支援制度があります。求人情報は全国エリア6,000件以上も掲載。介護教室も運営している「かいご畑」だからこそできる強力な制度でサポートしてもらえます。介護のお仕事が初めての方、無資格で働きながら資格取得をしたい方、ブランクがあり介護の仕事復帰を考えている方にオススメです。

週2~3日だけ働きたい・いろいろな職場を経験したい方にもおすすめ「きらケア派遣」

「無資格」「未経験」の方もサポートしてくれる介護派遣サービス。最高時給1700円!など好条件の求人が多数あります。ご就業後の心配がないように職場見学もできますし、子育てや家族の介護との両立に理解がある施設を紹介してもらうこともできます。

「ココカイゴ転職」なら職場の雰囲気や残業、年収がまるわかり! 介護求人専門の転職サイトです。

職場の雰囲気や残業、年収など自分では聞きにくいけど気になる部分を詳しく掲載。専任のキャリアパートナーが無料で面倒な検索や面接調整を代行してくれます。キャリアパートナー全員が介護資格をもっているので、介護ならではの専門的な相談もOK!どんどん質問や相談をしてみましょう。

Copyright© 未経験から始める介護の仕事 , 2020 All Rights Reserved.